アンテベート軟膏かゆみ

アンテベート軟膏はアトピー性皮膚炎のかゆみにかなり効きます。

私はアトピー性皮膚炎です。

 

季節の変わり目や、ストレスを感じることや、乾燥する季節になると肌を掻いてしまい掻き壊してしまうこともしばしばあります。

 

私が通っている皮膚科ではアンテベートとビーソフテインクリームを混ぜた塗り薬を処方してもらっています。

 

これを痒い場所に塗ると痒みがすぐに引きますし、赤みもなくなります。

 

これはステロイドの中でも強いほうになる薬なので効き目はいいです。

 

私はずっとアトピーと付き合ってきていて、通っている皮膚科も長い付き合いになります。

 

病院ではアンテベート軟膏を出し続けてもらっています。

 

あまり長期間使い続けるのは良くないとステロイドの場合言われて入るのですが、私の場合少しの環境の変化ですぐにアトピーがぶり返してしまうので、なかなかアンテベート軟膏を完全にやめることはできないです。

 

アンテベート軟膏をぬらずにいたころは、普通に生活するのが大変なくらい肌を掻き壊していました。

 

今はよく見ないと分からないくらいのアトピーで、肌も傷がない状態で、化粧も楽しんでいるので、日常を過ごすためにアンテベート軟膏を使っています。

 

塗り薬だけで過ごしていますが、今は子育て中で飲み薬は飲めないので痒みを抑える飲み薬は飲んでいません。

 

医者からは塗り薬をやめて、飲み薬で症状を抑える方法もあるとは聞いていますが、免疫抑制剤ということで、なんとなく抵抗があり塗り薬で生活しています。

 

授乳期間が明けたとしても飲み薬ではなく、塗り薬で良いかなと思えるくらいアンテベート軟膏は効き目がいいです。

 

特に早く治したい指先や、痒すぎる箇所には、アンテベート軟膏をチューブのまま出して塗っています。

 

アンテベート軟膏をひと塗りすれば赤切れもすぐに治ります。

 

医者に相談して、自己判断で塗ったりはしないほうが良いくらい強い薬なので、使っていい場所をしっかりと聞いてから使用しましょう。

 

(愛知県 みみかさん)