アンテベート軟膏肌荒れ

乾燥からおこる肌荒れと湿疹にアンテベート軟膏が良く効きました。

わたしの長女は比較的肌が強くあまり肌荒れしたことありませんでした。

 

しかし、中学校に入り部活が始まると朝も早く帰りも遅い生活になり生活のリズムが崩れ肌荒れしたり身体が痒いということがありました。

 

夏は部活の時間も長く、かなり汗をかくようで、夏休みに入ると一日中、部活の日も増えてきました。

 

そして、今まで痒いと言ったり肌荒れしたことがない肩から背中、二の腕にブツブツと肌あれした状態になっており皮がむけていました。

 

この状態ではどの市販薬をしたらいいのかわからなかったので長男が通っている皮膚科を受診しました。

 

医師からは急激に汗をかくようになって肌の水分が水分が蒸発して乾燥からおこる肌あれと湿疹だと言われました。

 

あまり肌荒れしたことがない長女がかゆみがあると言っていたのでかなり心配していました。

 

しかし、そんなにひどい症状ではないと言われました。

 

薬を毎日塗るように言われ、アンテベート軟膏を中学生は忙しいからあまり病院に来れないだろうからとかなり多めに処方してもらいました。

 

長男は肌が弱いのでたくさんのステロイド剤を使用してきました。

 

アンテベート軟膏は初めて処方される薬だったの効き目や薬の強さはわかりませんでした。

 

肌がかなり弱い長男もこの皮膚科の先生が処方してくださったステロイド剤と保湿剤で肌が綺麗になったので、この先生が処方してくれる塗り薬なら大丈夫だろうと思いました、

 

アンテベート軟膏は強めのステロイドのようですが長女に朝とお風呂上りに肌荒れして痒みがある患部に塗りこみました。

 

ステロイド剤の効果は長男の肌でわかっていたので、毎日忙しい長女の肌が肌荒れし皮がむけ痒みがあるのはかわいそうだったので早く治ってほしい一心で朝とお風呂上りには必ずアンテベート軟膏を塗るように伝えると3日ほどで肩や二の腕が痒いと言わなくなりブツブツとした湿疹の皮むけもほとんど治まりいつも通りの肌に戻っていました。

 

それ以降は自分でも気を付けてしっかりと保湿をしたからかブツブツと湿疹が出ることも皮がむけ痒くなることもなくなり、現在も綺麗な肌のまま過ごすことができています。

 

ステロイド剤は効き目が強いと心配になることもありますが、肌の痒みや湿疹などが続く方がかわいそうだと思うので効き目が強いステロイド剤で早めに治しそれから肌荒れに気を付けることが一番良いと肌が強い長女が肌荒れしてしまってから実感しました。